社会人カップルが長続きするためのポイント!これだけしとけばOK!

仕事をしているとなかなか彼との時間が合わず、デートが減るときがあります。 私の場合は電車で3時間の距離、さらに私はシフト制の夜勤、彼は土日休みであり、全く合いませんでした。しかしそんな日々も超えてゴールを しました。その経験をもとに社会人カップルが続く コツをお伝えします。

お互いの時間を蔑ろにしない

会える時間が限られています。 時間が限られているとしても その時を有意義に過ごせば問題 ありません。会うときはしっかりと 相手の気持ちを考えてください。感謝は忘れずに。

付き合いが長いと色々と 分かっているため、付き合いたての ラブラブから遠ざかってしまう 場合があります。もちろんラブラブがないことが ダメなわけではありません。

しかし、お互いをしっかり必要と感じつつ、相手に 嫌われる行動などはしては いけません。 一度何か起こると会うことが難しい場合なかなか解決せず、仲直りがすぐ出来なくなります。 一緒にいるとイラッとすることもありますが、一緒にいる時間の大切さを感じてください。

行動などで疑問を感じた場合は その場で聞く

長いとお互いの行動で不安に なるときがあります。例えば異性と飲み会や遊び。少しでも思うことがあれば 引き延ばしはダメです。その場で聞くのがベスト。聞きにくいこともあるはずですが、そのままにしておいたら大変です。ずっと気になってしまい、普段の会話などでも態度に現れて しまう時もあります。そのため、なにか不安などが あったらその場で聞いて 持ち越すのはやめてください。

連絡はお互いにあった頻度で

会えない時の連絡頻度が とても大切です。中にはあまり連絡をしたくなく、週に1回で十分、また毎日連絡が必要など色々な方々がいます。私は極力毎日電話、そしてメールは毎日していました。お互いの確認です。連絡するタイミングなどは、それぞれのカップルにあったもので良いです。

ここを無理して多くしたり、または 少なくしすぎてもイライラしたり してしまいケンカになります。お互いの想いが違い彼は連絡したくない、 彼女はしたい、などは お互いが適度に負担にならない くらいを探り合いましょう。

これらをしていると 無理ない付き合いが行えます。 行えば必ず長く保てる訳ではないですが、 是非試してください

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする