仕事で休みが合わない!社会人カップル長続きの秘訣は?

お互い社会人の場合、学生の頃のように恋愛優先とはいきませんよね。 休みが合わない、お互いに時間がとれずすれ違いの生活。もう私達の関係は終わってしまう?と感じている方もいるかもしれません。

しかし、すれ違いの生活だからと大好きな人と別れるのはもったいない! 今回は、実体験を交えながら仕事で休みが合わないカップルでも長続きするコツをお伝えしますね。

長続きするカップルは、毎日連絡を必ずとる

毎日連絡をとる?そんなの当たり前じゃん!と学生の頃や付き合いたての頃は思っていたと思います。 しかし、社会人になり忙しくなった今はどうでしょうか?実は毎日連絡をとるのは、忙しい生活を送っているとなかなか大変なことなのです。

忙しいときには連絡をとるのも面倒と思ってしまいますが、いつでも相手に自分を意識させることは大切!

連絡がしばらくとれない、会えない時間が長くなるとお互いに不安になったり、気持ちがどんどん冷めていきます。 「おはよ」「おつかれさま」「おやすみ」など毎日の挨拶など ちょっとしたことでもいいんです。 相手に、私はいつでもあなたを思っているよと感じさせてあげてください。 そうすれば、相手の不安も消え、あなたのことも忘れないでしょう。

休みなら会いにいこう

お互い休みが合わなくても、どちらかが休みの日や休み前日に会いにいけばいいんです! 私も実際、時間が合わない時はお休みのほうが家に来るということをやっていました。帰ったときに彼女がご飯を作ってくれたとき、普段あまり会えない不満なんてバイバイ。

まるで新婚のようだなって、結婚したら幸せだろな? なんて思っていました。ただ、これはどちらかが1人暮らしでないとできませんよね。

もしお互いが実家ぐらしであれば、お休みのほうが彼の家や職場まで近くに行き、一緒にごはんを食べてはどうですか?せっかくの休み、ごろごろしたいと思いますが、ちょっとでも会える時間を作ることで、 その時間がきっとお互いにとって特別なものになります。

会えないときだからこそ時間を自分のために

会えないからとガッカリするのではなく、自分磨きや趣味に没頭する、友人に会うなど会えない時間を自分のために使ってください。以外とこれ、後々自分のためになるんです。

例えば、結婚したら毎日大好きな人といられますよね?だからこそ自分の時間がなかなかとれなくなる。それは自分だけではなく、相手もそうなのです。どんなに親しい相手でも、自分の時間がなく、いつもべったりではしんどくなってしまいます。

会えいないときこそ、自分の好きなことなど見つけ、相手に依存せずに自分の時間を楽しめるようになることが長続きのコツですよ。

いかがでしょうか? 休みが合わなくても、ちょっとした工夫で相手との特別な時間をとることはできるんです。 毎日会えないからこそ、会えたときの時間が特別になります。 そんな時間を積んでいくことで、きっと相手はもっとあなたと居たいと思うようになるでしょう。そのとき、お互いがずっと一緒にいられる方法がなにかを考え、幸せになれる道を歩んでいってくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする