休日が合わない社会人カップルのお泊りデート頻度

私たちカップルは学生時代からお付き合いをしていて、お互い同時期に社会人となったのですが、社会人になってからというもの私は土日祝休みで、彼は平日休みと休みが被らないので普通には普段会えないのでお泊りをして何とか会っています。

私たちはお互いにまだ実家住まいなので、家に泊まるようなことはめったにないです。学生時代はよく家に泊まることがありましたが最近は家には泊まらずに、家以外で会うことが増えたなと感じています。社会人になってお互いお金も増えたので、家だけのデートではなく外にいることも増えたのだと思います。

社会人同士になってからのお泊りの頻度

最近私たちカップルは週に2回会っています。1回はホテルなどにお泊りをしています。これは私たちの決まりにもなっていて、週に1回はお泊りをして会うようにしています。2回目は私の仕事が17時に終わるので、それ以降に会ってご飯に行ったり、たまにお互いに用事がなければ泊まったりすることもあります。

お泊りができるのは週に1回が基本なのですが、これだけ週に1回も会えているのはお互いが住んでいるところが近いからであって、遠距離だったらここまで会えないんだろうなと思っています。私たちは休日が合わないので、遠出のデートだったり長時間一緒にいるということができないので、もちろん日々ふとさびしいなと感じる部分もあるのですが、会える日を目標にいつも仕事を頑張っています。

社会人同士のお泊りの際の心得

私は学生時代と違って、基本週に1回しか会えないので、この1回を凄く大事にするようになりました。このお泊りをすごく大事に私はしたいので、極力携帯をいじらないようにしたり本当に2人の世界に入るようにしています。

喋りたい内容を考えていったりして、辛かったことも楽しかったこともこのお泊りの1回で話すように考えてから行くことが多いです。ただ普段からも頻繁に連絡は取り合っているので、自分に何かあったときや辛いことがあったときなどには彼から連絡を取ってくれたり、車で夜に会いに来てくれたりするのでそういった面では本当に彼には助けられているなと思っています。

休日が合わないとやはり出かけられなかったり、お互いにすれ違ったりすることもたまにあるのですが、それも最近では「そんなことがあったな」と楽しめるようになってきています。いつか一緒に暮らせるようになれるまで、頑張って仕事をしたいなと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする