職場以外でも出会いはある!社会人になってからの恋愛

学生時代、大学のサークルや、ゼミ、またクラブ活動で恋人ができたりという事は有りますでしょう。 そして社会人になって、学生時代とは環境も変わって、仕事の合間に、仕事の中で、仲良くなったり、お互いに信頼できる相手に出会えたりという事があります。今回は、職場以外で社会人が恋愛するには、ということを考えてみましょう。

まず会社での出会い

仕事の中で、お互いに信用できるあいて、信頼できる相手ができます。そしてその相手が異性で、お互いに年が近かったりすると、恋愛関係に発展する事が有るでしょう。 会社での出会いは、社会人となって、結構頻繁に遭ったりします。でも、会社でのおつきあいは仕事や、上司を巻き込んでの問題になりますので、中が悪くなった時、仕事に差し障りが出たりします。安易な気持ちで手を出さないのが社会人のありかたですね。

職場以外で恋愛するなら地域の集まりでの出会い

社会人になると、田舎で、出会いないと思っていても、地域との付き合いが発生します。多いのは休みの日の清掃でしょう。「え、掃除ぃ?」とか思うでしょうけど、地域の人々、特に実家から通ってるような人との出会いというのは、その地域で生活していくうちで大きな力になります

趣味の集まりでの出会い

社会人になると、趣味にかける時間は学生時代と比べて減ります。またスポーツ系の趣味から、料理など、趣味の内容も変わってきます。その趣味の集まりというのはお互いの気持ちが合いやすいので、出会いの場としてよいでしょう

社会人になってからの出会いの注意点

(1)お金の絡むおつきあい、援助交際や売春みたいにならないように 社会人になって、がくせい時代との大きな違いは、収入が増えて、お金が増えるということです。ですから、それを目当てに集まってくる人もいますので、お金目当ての付き合いにならないように注意が必要です

(2)結婚を意識したおつきあい お互いにオトナ、その未来を見据えたおつきあいを 社会人になると、結婚して、家を作る年齢になります。そして、交際の中で男女とも結婚を意識した交際をするようになるでしょう。そうすると破局や、お互いの裏切り、はお互いを酷く傷つける原因となりますので、注意が必要になります

(3)相手を傷つけない、お互いの過去を責めないおつきあいを 社会人になると、結婚を意識した交際をするようになります、と、同時にお互いの過去が気になってきたりしますね、お互いの過去の恋人とか、でも、それを責め立てるのは、相手をの人格を軽く見ていることにもなりますので、もし相手に過去に恋人がいたとしても、今は自分を選んでいるのですから、それを信用する事が必要でしょう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする