社会人カップルの支払いは?割り勘?

大人になってからの男女のお付き合いは、 カップルによって実に様々で、付き合い方や過ごし方、 相手への距離感や、デートの回数や、会う頻度なども全く異なります。 価値観などもカップルの数だけあります。

社会人カップルのデートの支払いは?割り勘?

様々なカップルの形がある中で、社会人同士のカップルの場合、デートの際の支払いは、実際のところ皆さんどうしているのでしょうか? 基本的に恋人期間中のデートであれば楽しいものですよね。大好きなパートナーと過ごす楽しい時間は人生の中でも輝いている時代と言えるでしょう。

しかも、お互い社会人として仕事をし、収入もあり、お金や時間も自由に使える立場の社会人同士なら楽しいデートが実現できているでしょう。食事をしたり、遊びに出掛けたり、ドライブなどで少し遠出をしてみたり、旅行など楽しいことが多すぎて幸せの思い出が積み上がっていきますね。そんな楽しい大人のデートですが、楽しむ為には、やっぱりお金がかかります。

デートの際にかかったお金は、実際、彼氏、彼女のどちらが払っているのでしょうか? また割り勘なんてこともあるのでしょうか?

デート代は、どっちが払う?

デート代については、どちらが払うのが基本ということはなく、それはカップルによって異なります。これはそれぞれのカップルの考え方や、これまでの付き合った年数などによっても違いがあるからです。そしてお互い社会人の為、年収の違いがあります。彼氏より彼女のほうが年収が高い場合がありますし、 またその逆もあります。

次に付き合う年齢や年代もあります。 例えば社会人なりたてのカップルであれば、まだそれほど収入が高いわけではなく、学生時代ののりで割り勘が多かったり、ミドル世代などのカップルでは男性が支払ったり、 また歳の差カップルの場合、年上のほうが払うなど、年齢によっての違いもあります。つまりそれぞれの男女のバランスによって考え方も変わってくるということになります。

実際には、男性が払うことが多い

実際に社会人カップルのデートの支払いを調査してみたところ、最も多いのがデート代は男性が全て持つことのようです。やはり、男性が女性を守るような感覚が一般的なのか、支払いは男性という概念があるようです。

なかには、社会人なのだから割り勘が当然という考えをお持ちのカップルもありでしょうし、本当は彼氏に全部払ってもらいたいけど、彼氏への負担を考えて割り勘にしている女性もいらっしゃるようです。 女性の本音としては、割り勘であっても彼氏には少し多めにだして欲しいと思うのが現実のようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする