社会人になって上京した時に友達を作る方法

社会人になり上京したてで、周りに友達がいない場合は、まず会社で友達を探すことが手っ取り早い方法になります。

会社で気の合う人を探す

同期入社の人間が居れば、基本的には境遇が同じなので不安も共有しやすいですし、相談もしやすいので仲良くなりやすいです。同じ部署などで同期の人間で気が合う人間がいない場合は、会社の先輩と仲良くなる方法が良いです。

先輩が、他部署の人間を紹介してくれる場合もありますし、社外の友達を紹介してくれる場合もありますので、人脈が広がりやすいです。 文科系サークルやスポーツ系サークルに入る 文科系サークルやスポーツ系サークルに所属すると友達が出来やすいです。

文科系の英会話学校や料理教室などの学校を選ぶ時は、コミュニケーションが自然と多く発生するタイプを選んだ方が友達が出来やすいです。

季節ごとのイベントが多い社会人サークルや習い事を始める

例えば、陶芸教室などは一人で黙々とする作業が多く、話すことがほとんどないので人との接点が少なく親しくなりにくいので、友達を作りたいのであれば避けた方が無難です。そういう面では、反強制的に話すことになる英会話学校などがお薦めです。

英会話学校では、お花見やクリスマスなど季節のイベント毎にパーティがあったりします。イベントだけでなく普段の時も飲み会があったります。同性だけでなく、異性の友達も出来やすいので恋人が出来る場合も多いです。

私の通っていた英会話学校でも何組も恋人同士になったり、結婚したカップルも何組もありました。私自身も英会話学校に通って恋人が出来たことがあります。大手の英会話学校より、小さめの学校の方が授業内容もフランクであったりして仲良くなりやすいです。

スポーツ系のサークルならアクティブなお誘いも多々

スポーツ系のグループに所属する場合は、経験者でないとハードルが高いと感じるかもしれませんが、初心者でも歓迎しているサークルも多くあるので、インターネットで紹介文などを参考にしてみるといいです。

バスケットボール、フットサル、バレーボール等、いろいろなスポーツ団体が入会を募集しているので自分に合ったチームを探してみてください。 外に出ることを心掛ける 社会人になると、車も所有したりして行動範囲も広がり、飲み会や合コン、キャンプ、バーベキュー、登山など様々なアクティビティについていろんな人からのお誘いも多くなります。

よっぽど行きたくないメンバーで無い限りは、お誘いには断らず積極的に出かけて行きましょう。新しい人間関係を作るチャンスです。

1人でも入りやすい、バーなどの常連になる

1人でも入りやすい、カウンターのあるダイニングバーなどがお薦めです。お酒を飲めなくてもご飯を食べ行く感じでお店に行けばいいです。バーテンダーなどの店員と仲良くなって、そこから他のお客さんと繋がって仲良くなることが多いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする